スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エルメスジャポン 西日本最大級の新店舗を三越名古屋栄店に開業!

画像を追加しました。(9月22日 22:45)
20130922_1

仏高級ブランドの「エルメス」の新店舗「エルメス 名古屋三越栄店」が9月15日、栄三越の1、2階にオープンしました。エルメスジャポンによると、同店は売場面積が約692平方メートル(総面積は約822平方メートル)で、エルメス銀座店に次ぐ規模となり、西日本で最大級の店舗となっています。

しかし、各ブログ等を調べてみると、大阪御堂筋店の店舗面積が約834平方メートルということで、実際には国内で3番目の広さなのかな??エルメス側・各メディアがどういうふうに解釈しているかはわかりませんが、いずれにしても最大“級”の店舗であることに変わりはありません。エルメス自体は名古屋では4店舗目(かつて存在した中部空港店を除く)となり、他に名駅のジェイアール名古屋タカシマヤ、名鉄百貨店本店と、栄の松坂屋本店にあります。



20130922_3

店舗は南大津通りと入江町通りに面した一角にあります。



20130922_2

エントランスやショーウィンドウは大津通り側にあり、路面店のような装いとなっています。
1階では紳士向けの衣料・靴、帽子、2階では婦人服雑貨やバッグ、家具を取り扱っています。特に名古屋では婚礼需要が大きいということで、装飾品や時計が充実しているようです。



20130922_4

今日から南大津通りの秋のホコ天が始まりました。



20130922_5

20130922_6

南大津通りが、また一つ輝きを増しています。

【参考】西日本で最大のエルメス・ブティックが、名古屋三越栄店にオープンしました。(ペン オンライン)
[ 2013/09/22 08:05 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(2)

「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」 クリスタル広場にOPEN!

画像・コメントを追加しました。(9月23日 1:35)
20130921_21

名古屋市の中心部、「栄」交差点の地下に位置する「サカエチカ・クリスタル広場」に9月14日、「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」がオープンしました。
ドコモスマートフォンラウンジは、“スマートライフを見て・触れて・楽しめる情報発信拠点”として、ドコモが全国で展開しているスマートフォンのショールームです。これまで東京、大阪、神戸、京都、福岡、札幌の各都市に展開しており、東海地方初となる名古屋への出店は7店舗目となります。
ショールームは展示に限られますが、併設されている「ドコモショップ 栄クリスタル広場店」にて、購入やサポートを受けることができます。

この場所にはかつて「日産ギャラリー名古屋」があり、待ち合わせスポットとしてサカエチカの開業当初から44年間にわたり親しまれていましたが、ネットの普及など時代の流れに伴い、今年5月6日に閉鎖されました。現在残る日産ギャラリーは、横浜の本社と銀座の2ヶ所のみとなっています。
跡地の活用をめぐっては、飲食やアパレル業界など15社が名乗りを挙げましたが、「栄地下センター」が新たな待ち合わせスポットにふさわしい施設として、ドコモを選出したそうです。


20130921_22

ラウンジの中央には20面大型マルチディスプレイ(約6m×約2.7m)が設置されており、ディスプレイの前に立つと自分が「ドコモダケ」になって画面に登場するアトラクションがあるようです。また、「美人時計」を活用した時報の表示や、市内の観光スポットをハイビジョン映像で映すこともできるそうです。ちなみに美人時計のモデルは誰でも応募できるようですが、どうやって応募するのでしょうか…??



20130921_23

栄ではおそらく1番目か2番目にメジャーな待ち合わせスポット「クリスタル広場」。「クリスタル広場のドコモ前」と言っておけば確実にはぐれることはない…はず 笑 (ただしクリスタル広場の場所が分かることが前提)



20130921_24

さて、ドコモがiPhoneの販売を開始したことで各社競争が激しさを増してきていますが、対抗するauは、2010年12月に自社初の直営フラッグシップショップ「au NAGOYA」を、国内で初めて「栄」交差点付近にオープンさせています。



20130922_7

ドコモに関しては、これまでラシック1階に「ドコモスマートフォンカフェ」がありましたが、今回のスマートフォンラウンジのオープンにともない8月25日に閉店しました。跡地には今日9月23日までの期間限定で、名古屋の女性雑誌「KELLY」とコラボした「ケリーカフェ」が営業しています。雑誌に載っている料理がカフェで楽しめるようです。隣はZIP-FMのサテライトスタジオ「STUDIO LACHIC」で、公開録音の日には沢山の見物客が集まります。



20130922_8

こちらは「アップルストア名古屋栄」。新型iPhoneを買い求める人で賑わっています。

【参考】東海地域初となる「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」を開設(2013年8月22日 docomo公式ホームページ)

【参考】“ケリーカフェ”がラシック1階にオープン!(KELLY公式ホームページ)
[ 2013/09/21 21:28 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(0)

丸栄本館・スカイル連絡通路撤去工事(撤去後)

20130710_1

丸栄本館とスカイル館を結ぶ連絡通路が完全に撤去されました。
現在は、外壁の補修工事が行われています。

名古屋市が「栄地区グランドビジョン」を策定!

20130623_3

名古屋市住宅都市局は、今月17日に「栄地区グランドビジョン」を策定しました。これは、2027年のリニア中央新幹線開業までに、栄地区において魅力あるまちづくりを実現するための基本方針を定めたもので、「最高の時間と居心地を提供」を基本コンセプトとしています。
その中でも、「公共空間の再生」「民間再開発の促進」「界隈性の充実」を三本柱として掲げています。

公共空間の再生】…広小路通り・大津通りの歩道拡幅。沿道建物低層部と一体化した歩行者空間の整備。
久屋大通公園内外の高低差の緩和。公園の地上と地下を結ぶ昇降設備の充実(EV・ESを集約化した拠点の整備)。栄バスターミナルの公園外への移設と、跡地の再整備。

民間再開発の促進】…容積率の緩和を踏まえた新たなルールづくり。帰宅困難者の収容施設など防災機能の整備。栄角地(錦3丁目25番街区)・市教育館一帯(錦3丁目16番街区)の再開発。25番街区は商業・飲食・滞在・文化・学び・アミューズメントなどの魅力ある機能を導入したシンボリックな施設を整備。

界隈性の充実】…駐輪場やベンチなど休憩施設の設置。

個人的な意見として残念なのは、【公共空間の再生】の中に、伊勢町通りやプリンセス大通り、入江町通り、矢場町通り(パルコ周辺)といった、一本裏の通りの歩道拡幅や段差解消が盛り込まれていない点です。これら4通りは実際に歩道を歩いてみてもかなり歩きにくいです。飲食店やオフィス・物販店などが集中している通りでもありますが、今回に限らずメイン通りばかりクローズアップされている点で、まだまだ栄を面として捉えきれていない感があります。

広小路通りの歩道拡幅は、松原前市長時代の「広小路ルネサンス構想」が記憶に新しいですが、タクシー業界の反発や緊急車両の通行、交通渋滞の問題などからお蔵入りした経緯があります。しかし、今回のビジョンに盛り込まれていることからも、いずれ実現させる方向で話が進んでいるようです。

久屋大通公園については、飲食街の整備や芝生広場の整備といった様々な構想も挙がっており、全体像が見えてくるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

錦3丁目の25番街区と16番街区は、かなり前から再開発構想がありますが、一向に計画がまとまりません。名古屋市教育館は、以前単独で建替える話がありましたが、その後音沙汰なく建物も未だに現役であることから、区画一体での再開発に再度方針を転換したのかもしれません。


20130624_2

今回のビジョンに掲げられた構想がすべて実現するまでには相当な費用と時間が必要と思われますが、少しでも名駅地区に巻き返しを図るためには、今できることから着実に進めていってもらいたいですね。

【参考】第3回栄地区グランドビジョン懇談会〈開催結果〉(名古屋市ホームページ)
 
【関連】南大津通歩行者天国公式サイト
[ 2013/06/24 00:20 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(0)

丸栄本館・スカイル連絡通路撤去工事

20130611_1
丸栄本館(右)と、スカイル館(左)

丸栄本館とスカイル館(旧丸栄スカイル)を結ぶ連絡通路の撤去工事がほぼ完了しました。(写真は5月25日時点)
両ビルは5階フロアと8階フロアで行き来ができるようになっていましたが、通路の老朽化に伴い撤去工事が進められてきました。

今回の工事は丸栄本館の再開発を目論んだものとも言えそうですが、スカイル館に関しては今後どうなっていくのか、現段階では全く分からない状況です。

本館は1953年、スカイル館は1973年竣工といずれも老朽化が進んでいます。特にスカイル館は「栄」交差点に面した“栄の顔”となる場所に立地しており、その行方が非常に気になるところです。


20130611_2

伊勢町通りから北方向(錦3丁目方面)




20130611_3

撤去前(2008年9月撮影)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。