スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じぇじぇじぇ!な金山 その1

20130902_1

最近なにかと熱い金山をぶらぶらしてきました。



20130902_2

金山駅は、JR東海道線・中央線・名鉄本線・地下鉄名城線・名港線が乗り入れるターミナル駅で、一日約40万人が利用しています。かつては東海道線にホームが無く、名鉄も旧「金山橋駅」が離れた場所に独立して存在していましたが、1989年に現在の場所へ移転し、東海道線にもホームが新設されたことから「金山総合駅」として再スタートを切りました。利便性の高い「乗換駅」としての地位が定着したことや、駅前にマンションが多数建設されていることから、利用者数は年々増加しています。



20130902_3

さて、何が「じぇじぇじぇ」なのかと思ったら、アスナル金山がリニューアル中だったようです。もう既に外観から以前と異なっています。



20130902_4

「アスナル金山」は2005年3月に金山駅北口に開業した複合商業施設で、土地の賃借の関係から15年間の限定営業となっています。建物の造り自体は比較的簡素で、営業終了後はおそらく解体されるものと思います。



20130902_5

1階にはイベント用の屋外ステージ「明日なる!広場」があり、各階の店舗がそれを取り囲むように配置されています。また駅前広場と一体化しており、駅利用客にも開かれたフロア構成になっていることから出入りがしやすく、北口のにぎわいの核として大きな集客力を誇ります。広場の中に不自然に地下鉄の入口があるのは、かつてこの場所を市道が通っていた名残です。残念ながらこれまでの名古屋市主導の再開発は失敗例も少なくないですが、アスナル金山は駅コンコース内に留まっていた賑わいを、駅の外へと上手く波及させた貴重な成功例と言っていいでしょう。ただ、駅の外と言ってもアスナル金山の中に限定されており、周辺地域への賑わい拡大にはまだまだ課題が残ります。



20130902_6

リニューアル計画には第一弾から第三弾まであるようで、第一弾は今年の6月6日に完了しています。今回は第二弾ということで、アスナルの約60店舗の半数がリニューアルもしくは新規出店という大掛かりな工事です。2階と3階にはそれぞれ店舗の集合ゾーンが別にありますが、現在はいずれも改装工事のため閉鎖されています。第三弾は、2階の集合ゾーンが全面リニューアルオープンするようですが、その内容はまだ非公表となっています。3階の集合ゾーンは第二弾が完了する9月5日に全面オープンします。



20130902_7

第一弾で同一フロアから移転オープンした「成城石井 アスナル金山店」。独立した区画に落ち着きました。その他、クリスピー・クリーム・ドーナツなどが新規出店したほか、アスナル内で数店舗が移転オープンしています。



20130902_8

今回は、各階ともリニューアル・新規オープンが予定されています。飲食や雑貨・日用品など様々な店舗があります。



20130902_9

第三弾でオープンする2階の集合ゾーン。



20130902_10

元々「JOY STREET」という名前のようです。(3階は忘れました)



20130902_11

名前を忘れた3階のゾーン。まもなくオープンです。ヴィレヴァンは熱田イオンにもありますが…。



20130902_12

日曜(昨日)のお昼時なので、行列が出来ています。



20130902_13

今回1階に新規オープン予定のスタバ。スタバはどこへ行ってもなぜあんなに人が入ってるんでしょう?



20130902_14

13時を過ぎたあたりから急に人が増え始めました。「明日なる!広場」でのイベントは普段から頻繁に行われており、人気芸能人がライブやトークショーを開催すると3階の通路まで見物人で埋め尽くされます。



20130902_15

晴れ間も出てきたので、ちょっと移動します。



20130902_16

じぇじぇじぇ!?

(つづく)
関連記事
[ 2013/09/02 02:44 ] ★名古屋市・金山地区 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koumachi.blog.fc2.com/tb.php/41-6da0ed5a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。