スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイシン開発と太田商事 刈谷駅南口に複合ビル建設!

20130716_1

アイシン開発と太田商事の2社で構成する「刈谷市南桜町地区再開発事業JV」は、刈谷駅南口に商業・オフィス・住宅の入る複合ビルを建設します。

太田商事は刈谷市に本社を置く老舗の総合商社で、今回の計画地のすぐ隣に保有する「OTAビル」(写真手前の白いビル)内に本社があります。
アイシン開発はトヨタの自動車部品メーカー「アイシン精機」のグループ会社で、マンション事業などを手掛けています。こちらも刈谷に本社があります。

刈谷駅南口では、これまで都市再生機構(UR)が中心となって再開発が進められ、2008年から2009年にかけて、バローが核テナントの複合商業施設「みなくる刈谷」や、大ホール・生涯学習施設などの入る刈谷市総合文化センター「アイリス」が相次いでオープンしています。

私は4年ほど前に南口を訪れましたが、その頃と比べると人の流れは大きく変わっています。北口近辺は元々夜の店が多いですが、昼間の重心は完全に南口へ移っている印象です。昨日も文化センターに沢山の人が出入りしていました。子連れの方が多かったので、何かイベントでもやっていたのかもしれません。


20130716_2

さて、こちらが今回の計画地です。駅はもう目と鼻の先です。
現在は月極駐車場やコメダがあります。


20130716_3

水色のバスより右側が計画地。


20130716_4

昔と比べるとロータリーもずいぶん立派になりました。



20130716_5

コメダ珈琲は移転先が決まっており、既に店舗も完成しています。
右奥の立派な建物は新しい刈谷市役所。さすが財政豊かな刈谷だけのことはあります。


20130716_6

4年前。この時まだ市役所は建設中でした。
コメダの敷地は元ガソリンスタンド。最近ガソリンスタンドがずいぶん減ってきていますね。



20130716_7

みなくる刈谷(左)とアイリス(右)。いずれも駅から直接デッキで繋がっており、大方の人はそちらから出入りしているようです。



20130716_8

現在の基本構想では、複合ビルは地上23階建て、延べ約19,600㎡の規模で、1~2階に貸店舗、3~4階に貸オフィス、5~23階に分譲マンション(129戸)が入る予定です。



20130716_9

線路の向こう側が北口。



20130716_10

計画地内にあるコメダはまだ営業中です。


20130716_11

こうして見ると、結構な敷地の広さです。


20130716_12

敷地のすぐ脇を通る名鉄三河線。


【刈谷市南桜町地区再開発事業 概要】
階数 地上23階
高さ 不明
延床面積 19,600㎡
敷地面積 3,300㎡
着工予定 2013年度内
竣工予定 2016年5月
建設地 愛知県刈谷市南桜町1丁目29番地ほか
建築主 未定
設計 未定

1~2階 店舗
3~4階 オフィス
5~23階 分譲マンション(129戸)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koumachi.blog.fc2.com/tb.php/24-85b0db22







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。