スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今月10日にオープンした大須・新天地通りの「タイトーステーション」ほか

20131028_6

大須・新天地通商店街沿いに立地する「第一アメ横ビル」向かいに今月10日、タイトーの直営ゲームセンター「タイトーステーション」がオープンしました。



20131028_7

建物は地上2階建てで、一番下のフロアは半地下構造となっており“地下1階”扱いとなっています。パチンコ屋の跡地に新築されました。



20131028_8

1階のプリクラコーナーでは、貸し出し用のコスプレ衣装を着た撮影もできるようです。(ただし女性限定)



20131028_9

北側の壁面は“地下1階”部分が緑化されています。



20131028_10

アメ横ビルの隣には、以前アパレルかアクセサリー関係の店だったと思われる建物が、最近流行りの「唐揚げ店」に変わっていました。大須ではあちらこちらで唐揚げの店が急増していますが、流行りの発端は何でしょう??



20131028_11

タイトーステーションの強力なライバル「アーバンスクエア」。昨年運営会社の変更と同時にリニューアルオープンしました。未だ人気の根強いゲームセンターのようですが、タイトーがどのように対抗していくのかが見ものです。



20131028_12

少し前までは空き店舗が並んでいた新天地通りのふれあい広場付近も、食べ歩きの店が複数出店したことによりかなり賑わいを増しています。大須といえば以前は「電気街」としてのイメージが強く、PCショップやパーツ店などが多数集積していましたが、最近は若向けの雑貨店や飲食店などが次々と出店しており、時代とともに街全体のイメージも大きく変わりつつあります。



20131028_13

大須を代表する待ち合わせスポットの1つ、「大須ふれあい広場」。新天地通商店街と東仁王門通商店街の交差部に位置します。ちょっとした休憩スポットにもなっており、ライブや曲芸などのイベントが行われることもあります。かつては雨ざらしの広場でしたが、2010年3月に寺院を模した立派な大屋根が完成しました。

東仁王門通り側に金の柱、新天地通り側に銀の柱が建っていますが、2009年10月の「第32回大須大道町人祭」前夜祭にて開催された「金の玉転がし」で、東仁王門通りが新天地通りを下したことからこの配置になっています。
その他、大須商店街では、大須の街を熟知したボランティアメンバー「大須案内人」が街を案内してくれます。



20131028_14

ふれあい広場に鎮座する招き猫が呼び寄せるかのように、大須はいつもたくさんの人で溢れています。


【参考】名古屋ポップカルチャーの聖地にアミューズメント施設 「タイトーステーション 大須店」 10月10日(木)オープン!!(2013年10月8日 タイトーホームページ)
関連記事
スポンサーサイト

三井北館跡地に期間限定で商業施設を建設へ

写真はすべて10月27日撮影。
20131028_3

前回の記事のコメントでも情報をいただきましたが、三井北館跡地の工事は、暫定的な商業施設の整備だったようです。



20131028_2

工事名は「(仮称)名駅四丁目計画新築工事」。左下、道路占用使用許可証にある仮囲や保護柵の設置期間は「平成25年10月8日~平成26年3月15日」となっています。



20131028_1

北側のフェンスが残されていた箇所は、工事車両の乗入口になりました。



20131028_4

建設される商業施設は地上2階建てで、延床面積は1104平方メートル。業種は不明ですが4つの店舗が入る予定です。



20131028_5

今月23日付の建通新聞の記事中には、『菱信ビルも閉鎖を予定しており、地下1階の「名駅4丁目メイヨン」が14年度初頭に撤退するなど、テナント交渉が進んでいる。』とあり、ゆくゆくは足並みを揃えて街区一帯での再開発を見込んでいると思われます。

【参考】商業施設を暫定整備/三井ビル北館跡地開発/三井不動産(2013年10月23日 建通新聞)
関連記事

10月14日時点のGM池下タワー進捗状況

20131020_1

地下鉄「池下」駅前の愛知厚生年金会館跡地に建設中の、「グランドメゾン池下ザ・タワー」の様子を見てきました。



20131020_2

タワーの北側では植樹が行われています。エントランスの周辺など、およそ1,870㎡の庭園に6,600本を超える樹木が植樹される予定です。(柵の外より撮影)



20131020_3

タワー西側より庭園予定地を望む。



20131020_4

タワーの玄関から池下駅コンコースまでは、屋根付きの連絡通路「ステーションアプローチ」が整備されます。



20131020_5

ステーションアプローチの周辺も、緑化が行われる予定です。



20131020_6

池下駅との接続部分。



20131020_7

ここの植栽やフェンスを撤去し、通路を接続させます。



20131020_8

低層部でも、内外装工事が急ピッチで進められています。



20131020_9

足元には屋根の骨組みが…。駐輪場でしょうか。



20131020_10

自家用車用の立体駐車場も整備されています。手前の大きな屋根も駐車場??



20131020_11

クレーンも完全に撤去され、高層部の外壁工事は完了しているようです。



20131020_12

【グランドメゾン池下ザ・タワー 概要】
階数 地下1階・地上42階(搭屋2階)
高さ 152.78m
延床面積 48,953.06㎡
敷地面積 6813.95㎡
総戸数 354戸
竣工予定 2013年12月
建設地 名古屋市千種区池下2丁目23番25他
建築主 積水ハウス・長谷工コーポレーション
設計 IAO竹田設計・長谷工コーポレーション

【参考】グランドメゾン池下ザ・タワー シアター映像

【参考】グランドメゾン池下ザ・タワー CM
関連記事

地下鉄覚王山駅前の「(仮称)覚王山ビル計画」 まもなく着工

20131015_1


地下鉄覚王山駅前の日泰寺参道入口付近には、中規模ビルの「(仮称)覚王山ビル」の建設予定地があります。低層部に店舗、上層部にマンションが入居する予定です。



20131015_2

8月15日撮影時の予定地。以前は駐車場や寿司屋などがありました。



20131015_3


10月14日現在の予定地。既存構造物はすべて撤去され、あとは着工を待つのみとなっています。



20131015_8


【(仮称)覚王山ビル計画 概要】
階数 地上14階
高さ 44.65m
延床面積 2894.05㎡
敷地面積 966.62㎡
建築面積 506.37㎡
着工予定 2013年10月10日頃
建設地 名古屋市千種区覚王山通9丁目16番他
建築主 愛知復興株式会社
設計 積水ハウス株式会社名古屋東シャーメゾン支店
用途 店舗付き共同住宅



20131015_5

敷地北側より広小路通りを望む。



20131015_4

覚王山駅前の広小路通り(西行き・池下方面)。マンションや商業・業務ビルが目立ちます。



20131015_6

広小路通り(東行き・東山公園方面)。UFJ支店の背後あたりに建ち上がってくると思われます。



20131015_7

日泰寺参道。ここ数年でカフェや自然食品、雑貨などの小物を扱う店が増え、かつての一般的な商店街の雰囲気から徐々に変わりつつあります。



20131015_9

名古屋を語る上では欠かせない「コメダ珈琲」。お参りした後でちょっと一息なんて光景も想像に難くないです。参道入口付近にはスタバの路面店がありますが、立地的に今までコメダが無かったのが不思議なくらいです。



20131015_10

古い民家を改装した店舗。一見普通の民家も、中にちょっと変わった店が入っていると思わず足を止めてしまいます。



20131015_11

日泰寺参道(覚王山駅方面)。



20131015_12

参道から望む「グランドメゾン池下ザ・タワー」。



20131015_13

8月15日撮影。覚王山駅前より東山公園方面。右奥に見える高いマンションは「プラウドタワー覚王山」。



20131015_14

20131015_15

【プラウドタワー覚王山 概要】
階数 地上20階(地下1階)
高さ 不明
延床面積 10,285.02㎡
敷地面積 1,351.37㎡
建築面積 611.11㎡
総戸数 113戸
竣工年月 2011年1月
建設地 千種区末盛通1丁目20番1、観月町1丁目18番2
建築主 野村不動産
設計 株式会社日建ハウジングシステム
関連記事
[ 2013/10/15 03:26 ] ★名古屋市東部 | TB(0) | CM(2)

三井ビル北館跡地のコインパーキング 早くも閉鎖!?

写真はすべて10月14日撮影。
20131014_1

三井ビル北館跡地に何やら動きが出てきました。今月12日の時点で敷地がパネルが囲われ、コインパーキングの設備が撤去されているのを確認しました。今のところ掲示類は何も無いので、何が始まるのかはわかりません。



20131014_2

入口も閉鎖。既に重機が入った形跡があります。



20131014_3

駅の共同化に向けて大きく動き出した名鉄本社ビルと近鉄名古屋ビル。



20131014_4

名駅通り側。



20131014_5

北側は、一部だけフェンスのままになっています。



20131014_6

また詳しいことが分かり次第、調査したいと思います。
関連記事

(仮称)ユニゾイン名古屋栄新築工事 9月21日現在の様子

20131010_1

地下鉄栄駅近くに建設中のビジネスホテル「(仮称)ユニゾイン名古屋栄」の様子を見てきました。



20131010_2

元々この場所には「住友生命栄ビル」(1968年竣工)が建っていましたが、解体後コインパーキングを経て今年3月頃にホテルが着工しました。



20131010_4

既に鉄骨は最上階まで組み上がっているようです。



20131010_3

左手前には、再開発予定の錦3丁目16番街区内にある「名古屋市教育館」。ただし今回のホテルや隣接する「栄パークサイドプレイス」の敷地は再開発対象外と思われます。


【(仮称)ユニゾイン名古屋栄の概要】
階数 地上13階(地下1階)
高さ 43.16m
延床面積 5479.91㎡
敷地面積 653.51㎡
建築面積 535.72㎡
客室数 252室(シングル251室、ユニバーサルルーム1室)
竣工予定 2014年4月
建設地 名古屋市中区錦3丁目1601番
建築主 常和ホテル株式会社
設計 大建設計

【参考】常和ホテル㈱、新ブランド「ユニゾイン」の展開を決定(2012年7月24日 常和HD公式サイト)
関連記事
[ 2013/10/10 02:50 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(2)

イーオン中部本校 移転新築工事 9月29日の様子

20131006_2

前回の取材から2ヶ月半以上たちましたが、ようやく鉄骨の組み上げが始まりました。



20131006_4

ズームイン。



20131006_3

名駅南地区のまちづくり計画も、何か続報が欲しいですね。



20131006_5

【イーオン・セントラル・ジャパン 中部本校ビルの概要】
階数 地上9階(搭屋1階)
高さ 39.2m
延床面積 4,662.56㎡
敷地面積 695.08㎡
竣工予定 2013年12月
建設地 名古屋市中村区名駅南4丁目1201他
建築主 株式会社イーオン・セントラル・ジャパン
設計 久米設計

【参考】 CASBEE名古屋 評価結果(名古屋市ホームページ)


20131006_1

敷地西側から。
関連記事





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。