スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンシャイン向かいの「(仮称)名古屋市中区錦三丁目計画」 タワークレーン登場!

写真はすべて1月19日撮影。
20140119_1

「(仮称)名古屋市中区錦三丁目計画」は、地下鉄栄駅1番出口の目の前に建設中の地上12階建ての商業ビルです。着工から1年を経て、ようやくタワークレーンが登場しました。




20140119_3

元々この土地には地上14階建てのオフィスビルが建設される予定でしたが、リーマンショックの煽りを受けて頓挫し、一時的にコインパーキングとして活用されていました。さらにその前は、ウォッチマンに買収(89年)された名古屋発祥の繊維会社(現在のアニメ制作会社「トムス・エンターテイメント」)が、アミューズメントへの業態転換の第一歩として開店させたゲームセンター「AGスクエア栄店」がありました。同じ敷地内にはウォッチマンのビルもありましたが、同社は2004年に業績悪化により倒産してしまいました。




20140119_2

【(仮称)名古屋市中区錦三丁目計画 概要】
階数 地上12階・地下3階(搭屋1階)
高さ 不明
敷地面積 1,205㎡
建築面積 1,035 ㎡
延床面積 11,531.04㎡
着工時期 2013年1月
竣工予定 2014年9月
建設地 名古屋市中区錦三丁目1712番
建築主 有限会社エヌエイオー
施工 鹿島建設

メインテナントは24時間営業の「ドン・キホーテ」が入ることが決定しています。その他、遊戯施設などが入居する予定です。エヌエイオーは、東急不動産の連結子会社です。




20140119_4

「サンシャイン栄」5階より。5階には「SKE48 CAFE & SHOP with AKB48」があり、高校生が多く見られます。相乗効果でこの一帯は学生が沢山集まりそうですね。




20140119_5

もう間もなく地上躯体の工事が本格化する頃と思われます。

【参考】(仮称)名古屋市中区錦三丁目計画(平成24年7月12日提出) 出店概要書(名古屋市ホームページ)

【参考】CASBEE名古屋 評価結果(名古屋市ホームページ・イメージ図あり)
スポンサーサイト
[ 2014/01/20 00:17 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(10)

名古屋パルコ向かいに「名古屋ゼロゲート(仮称)」が着工!+α

写真はすべて1月13日撮影。
20140113_1

パルコは、名古屋パルコ西館向かいに新業態店舗「名古屋ゼロゲート(仮称)」を出店します。

「ゼロゲート」はパルコが展開する中低層の都市型商業施設で、これまで大阪に2店舗、渋谷、広島にそれぞれ1店舗を出店しています。今後は名古屋のほか、2016年には札幌にも出店する予定となっています。既存店のテナントは、渋谷…「Bershka(ベルシュカ)」、心斎橋…「H&M」、道頓堀…「FOREVER21」、広島…「Denim & Supply Ralph Lauren(デニム & サプライ ラルフ ローレン)」・「ARMANI JEANS(アルマーニ ジーンズ)」・「agete(アガット)」・「Jour(ジュール)」・「GAP」・「好日山荘」(登山・アウトドア用品)となっています。広島の店舗には初めて複数のファッションブランドを導入しています。他都市のゼロゲートと比較すると、延床面積では名古屋のゼロゲートが最も大きな建物となります。既存建物の解体など準備工事が終わり、今月建設工事が始まりました。




20140113_2

地上からはフェンスに囲まれて中の様子はあまり確認できませんが、複数の重機が入っているのが分かります。




20140113_3

敷地の北西角に建つ「アサヒドーカメラ」は残存しています。




20140113_4

広い敷地ですが、道路との境界線いっぱいまで店舗が建てられます。




20140113_5

一部の数値が変更になっています。


【名古屋ゼロゲート(仮称)概要】
階数 地上3階
高さ 19.20m→18.64m
敷地面積 3,066.48㎡
建築面積 2,750㎡→2,733.02㎡
延床面積 7,900㎡→7,571.40㎡
開業予定 2014年秋
建設地 名古屋市中区栄3丁目2805番他
建築主 株式会社パルコ
設計 戸田建設株式会社

【参考】名古屋・栄三丁目への商業施設「ゼロゲート」の出店決定について(2013年7月1日 パルコ プレスリリース)

【参考】名古屋ゼロゲート(仮称)(平成25年8月2日提出) 出店概要書(名古屋市ホームページ)




20140113_6

ゼロゲートのすぐ北側、しばらく塩漬けとなっていた土地に動きが出ていました。




20140113_7

狭小地ですが、こういったテナントビルが路地裏に増えるのはうれしいことですね。
[ 2014/01/13 22:41 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(4)

平和不動産が栄に商業ビル建設!「S3プロジェクト」着工前

写真はすべて11月17日撮影。
20131123_2

生きております。
またまた更新が停滞しており、申し訳ございません…。

平和不動産は、栄3丁目地区内に商業ビルを建設します(仮称:S3プロジェクト)。
地上7階建てのビルで全フロアが物販テナントとなるようですが、主要テナントはまだ未定のようです。

建設地は、名古屋証券取引所やソニーストアの入るセントライズ栄、丸栄本館、栄町ビルなどが立ち並ぶ「伊勢町通り」沿いです。



20131123_1

かつては小規模な事務所ビルが2棟建っていましたが、解体後しばらくはコインパーキングとして活用されていました。
隣に見えるオフィスビルは、同じく平和不動産が2004年に建設した「名古屋平和ビル」です。さらにその隣の「セントライズ栄」も同社が2010年に建設し、名古屋支店が入居しています。この辺りには平和不動産の物件が多数立地しています。



20131123_3

「名古屋平和ビル」との間を抜けると…




20131123_4

若干怪しげながらも興味をそそられる空間が広がっています。




20131123_5

地上7階建てですが高さは34.78mで、名古屋平和ビル(地上8階建て・34.89m)とほぼ同じです。
やはり最近のテナントビルは、階高にかなり余裕を持たせた設計が多くなっているような気がします。


【(仮称)S3プロジェクト 概要】
階数 地下1階・地上7階
高さ 34.78m
敷地面積 841.41㎡
建築面積 649.05㎡
延床面積 4,865.69㎡
竣工予定 2015年春
建設地 名古屋市中区栄3丁目808
建築主 平和不動産
設計 三菱地所設計
施工者 三井住友建設

【参考】(仮称)s3プロジェクト(平成25年9月13日提出) 出店概要書



20131123_6

(おまけ)再開発計画をめぐって一部地権者と交渉が難航している「栄町ビル」。
[ 2013/11/23 07:49 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(0)

パルコ西館前に「名古屋ゼロゲート(仮称)」建設!1月着工へ

写真は10月27日撮影(★付きは8月11日撮影)
20131104_7

パルコは、中区栄の南大津通りの一角(名古屋パルコ西館の西向かい)に、新業態の都市型店舗「名古屋ゼロゲート(仮称)」を建設します。一帯は、パルコ西館・東館・南館のほか、松坂屋本店の南館や本館、その他路面店などが密集する中部地方随一の商業地で、遠方からも集客が見込める抜群の立地条件です。

かつてパルコは旧セゾングループ(西武系)のデベロッパーとして、商業テナントビル「PARCO」の全国展開を進めてきました。旧セゾングループの解体後は同じくデベロッパーの森トラスト傘下に入り、一時は都市型SCの全国展開を狙うイオンとの業務提携も取り沙汰されましたが、現在は大丸松坂屋百貨店を傘下にもつ「J.フロント リテイリング」の下、新たなスタートを切っています。“株式会社”としての「松坂屋」は現在は存在しませんが、事実上、「松坂屋」と「パルコ」が同一グループとなったことで、栄地区にそれぞれ旗艦店を構える両者の結び付きは今後より一層強まると思います。既に「大丸松坂屋百貨店」との間では、広告やキャンペーンの共同企画も実施されています。

名古屋ゼロゲートの開業は、1989年の「名古屋PARCO西館・東館」開業、1998年の「名古屋PARCO南館」開業以来、パルコとしては栄地区において3店舗目の出店になります。


20131104_8

建設予定地の10月27日時点の様子です。この土地には、元々「さくらアパートメント(旧さくらや旅館)」や老舗料亭「蓬莱(ほうらい)」のほか、複数のブティックなどが密集していましたが、景気の上向きとともに2006年ごろから徐々に一帯の解体工事が始まりました。その後2007年のクリスマスに地元の繊維商社「タキヒヨー」が土地を取得し、すべて更地となった後はコインパーキングやレンタカー屋が一時的に営業を開始しました。

昨年、一部の経済紙には「商業、オフィス、ホテルで構成する地上40階建て規模の超高層ビルを建設し、商業部分にはファッション専門店館大手の誘致を目指す。」といった飛ばし気味の記事も掲載されましたが、今年の7月にパルコがタキヒヨーから土地を賃借する形で、地上3階建てのファッションビルを建設する「名古屋ゼロゲート(仮称)計画」を発表。現在は一部のコインパーキング以外は閉鎖され、ゼロゲートの着工に向けた準備が進められています。


20131104_13

パルコが名古屋市に提出した出店概要書によると、信号機のやや左寄りにエスカレータ付きの正面エントランスが整備されます。



20131104_15

★奥に見える高層ビルは「ロフト名古屋」が核テナントの複合施設「ナディアパーク」。



20131104_9

敷地北側には、店舗への入口が1箇所設けられます。少し前まで営業していたニッポンレンタカーは閉鎖されています。



20131104_10

敷地北側よりパルコ西館(東方向)を望む。
この道路は通常東行きの一方通行路ですが、この日は南大津通りの歩行者天国実施のため規制解除が行われていました。



20131104_11

【名古屋ゼロゲート(仮称)概要】
階数 地上3階
高さ 19.20m
延床面積 7,900㎡
敷地面積 3,066.48㎡
着工予定 2014年1月
開業予定 2014年秋
建設地 名古屋市中区栄3丁目2805番他
建築主 株式会社パルコ
設計 戸田建設株式会社

階高がかなり高いです。また市の出店概要書では延床面積が6,623㎡(店舗面積5,581㎡)となっていますが、9月に設置された市の「建築計画の概要」看板では延べ7,900㎡と、なぜか双方で数値が食い違っています。パルコのプレスリリースでは「延床面積 約7,500㎡(予定)」となっていたので、看板の数値のほうが正しい気もします。



20131104_12

敷地西側のこのあたりに、屋上駐車場へのアプローチと駐輪場などが整備されます。駐輪場の奥に店舗への入口が1箇所設けられます。



20131104_14

★最近すっかりCMを見なくなりましたが、90年代はよくテレビでやっていた「アサヒドーカメラー」。マイナーですが、名古屋では割と有名です。ゼロゲート開業後もこの地に残ります。

【参考】名古屋・栄三丁目への商業施設「ゼロゲート」の出店決定について(2013年7月1日 パルコ プレスリリース)

【参考】名古屋ゼロゲート(仮称)(平成25年8月2日提出) 出店概要書(名古屋市ホームページ)
[ 2013/11/04 23:54 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(2)

(仮称)ユニゾイン名古屋栄新築工事 9月21日現在の様子

20131010_1

地下鉄栄駅近くに建設中のビジネスホテル「(仮称)ユニゾイン名古屋栄」の様子を見てきました。



20131010_2

元々この場所には「住友生命栄ビル」(1968年竣工)が建っていましたが、解体後コインパーキングを経て今年3月頃にホテルが着工しました。



20131010_4

既に鉄骨は最上階まで組み上がっているようです。



20131010_3

左手前には、再開発予定の錦3丁目16番街区内にある「名古屋市教育館」。ただし今回のホテルや隣接する「栄パークサイドプレイス」の敷地は再開発対象外と思われます。


【(仮称)ユニゾイン名古屋栄の概要】
階数 地上13階(地下1階)
高さ 43.16m
延床面積 5479.91㎡
敷地面積 653.51㎡
建築面積 535.72㎡
客室数 252室(シングル251室、ユニバーサルルーム1室)
竣工予定 2014年4月
建設地 名古屋市中区錦3丁目1601番
建築主 常和ホテル株式会社
設計 大建設計

【参考】常和ホテル㈱、新ブランド「ユニゾイン」の展開を決定(2012年7月24日 常和HD公式サイト)
[ 2013/10/10 02:50 ] ★名古屋市・栄地区 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。