スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第二豊田ビル解体工事 12月22日時点の様子

20131227_1

西館の解体工事が一気に進み、背後にそびえ立つミッドランドスクエアがよく見えるようになってきました。




20131227_3

20131227_2

左側には、西館に隣接して「名駅imAiビル」が建っています。現状一直線で北へ抜ける市道は、このimAiビルに沿う形で付け替えられます。




20131227_4

数年後にはまた名駅のビル群に仲間が加わります。




20131227_5

一部では、既に解体が地上付近まで達しています。




20131227_6

20131227_7

かなり豪快に抉り取られています。




20131227_9

第二豊田ビル裏側、柳橋中央市場付近から。




20131227_8

裏から見ると西館の解体の方が進んでいるように見えますが、表側は逆に東館のほうが低くなっています。
この位置からもスパイラルタワーズの頭が出てきました。


【新第二豊田ビル(仮称)概要】
階数 地下4階・地上25階(搭屋2階)
高さ 115m
敷地面積 4,230㎡
延床面積 49,700㎡
竣工予定 2016年末
開業予定 2017年春
建設地 名古屋市中村区名駅4丁目1001番他
建築主 東和不動産
設計 日建設計

地下4階~地下2階 駐車場・機械室
地下1階~地上1階 商業施設
地上2階~地上5階 シネマコンプレックス(7スクリーン・1100席を予定)
地上6階~地上17階 オフィス
地上18階~地上25階 三井ガーデンホテル名古屋(約300室)

【参考】当社の連結子会社による新規シネマコンプレックス出店に関するお知らせ(2012年3月13日 松竹プレスリリース)

【参考】(仮称)三井ガーデンホテル名古屋 東海地方初出店決定(2012年3月13日 三井不動産プレスリリース)
スポンサーサイト

第二豊田ビル解体工事 12月1日時点の様子

20131208_2

ミッドランド前より。周囲のビルと見比べて、少しずつ低くなってきているのがわかります。手前も同じく絶賛解体中の「白川第三ビル」。




20131208_3

北側は7階フロアまで防護パネルが下がってきています。




20131208_1

西柳公園より。裏から見ると西館の南半分の解体がかなり進んでいます。




20131208_4

【新第二豊田ビル(仮称)概要】
階数 地下4階・地上25階(搭屋2階)
高さ 115m
敷地面積 4,230㎡
延床面積 49,700㎡
竣工予定 2016年末
開業予定 2017年春
建設地 名古屋市中村区名駅4丁目1001番他
建築主 東和不動産
設計 日建設計

地下4階~地下2階 駐車場・機械室
地下1階~地上1階 商業施設
地上2階~地上5階 シネマコンプレックス(7スクリーン・1100席を予定)
地上6階~地上17階 オフィス
地上18階~地上25階 三井ガーデンホテル名古屋(約300室)

【参考】当社の連結子会社による新規シネマコンプレックス出店に関するお知らせ(2012年3月13日 松竹プレスリリース)

【参考】(仮称)三井ガーデンホテル名古屋 東海地方初出店決定(2012年3月13日 三井不動産プレスリリース)

第二豊田ビル解体工事 8月13日時点の現場の様子

20130815_1

東館・西館ともにすっぽりと防護パネルに覆われ、アーケード街のような風景が出現しています。



20130815_2

クロスコートタワー(北)方面。



20130815_3

両館かなり接近しています。



20130815_4

センチュリー豊田ビル側から。



20130815_5

名古屋クロスコートタワー側から。



20130815_6

現在は、パネルも最上部まで到達しています。


【新第二豊田ビル(仮称)概要】
階数 地下4階・地上25階(搭屋2階)
高さ 115m
延床面積 49,700㎡
敷地面積 4,230㎡
竣工予定 2016年末
開業予定 2017年春
建設地 名古屋市中村区名駅4丁目1001番他
建築主 東和不動産
設計 日建設計

地下4階~地下2階 駐車場・機械室
地下1階~地上1階 商業施設
地上2階~地上5階 シネマコンプレックス(7スクリーン・1100席を予定)
地上6階~地上17階 オフィス
地上18階~地上25階 三井ガーデンホテル名古屋(約300室)

【参考】当社の連結子会社による新規シネマコンプレックス出店に関するお知らせ(2012年3月13日 松竹プレスリリース)

【参考】(仮称)三井ガーデンホテル名古屋 東海地方初出店決定(2012年3月13日 三井不動産プレスリリース)

第二豊田ビル 解体工事がスタート!

20130721_18

名古屋駅前にある旧第二豊田ビルの解体工事が、いよいよ始まりました。



20130721_19

国際センター方面。



20130721_20

西館と東館の間の道路は、解体工事が終わるまでは通行できそうです。



20130721_21

歩道が一部狭くなっています。物々しい感じになってきました。



20130721_22

一部道路上に防護パネルが設置されたため、一層圧迫感が増しています。



20130721_23

解体工事は竹中工務店が行うことになりました。


【新第二豊田ビル(仮称)概要】
階数 地下4階・地上25階(搭屋2階)
高さ 115m
延床面積 49,700㎡
敷地面積 4,230㎡
竣工予定 2016年末
開業予定 2017年春
建設地 名古屋市中村区名駅4丁目1001番他
建築主 東和不動産
設計 日建設計

地下4階~地下2階 駐車場・機械室
地下1階~地上1階 商業施設
地上2階~地上5階 シネマコンプレックス(7スクリーン・1100席を予定)
地上6階~地上17階 オフィス
地上18階~地上25階 三井ガーデンホテル名古屋(約300室)

【参考】当社の連結子会社による新規シネマコンプレックス出店に関するお知らせ(2012年3月13日 松竹プレスリリース)

【参考】(仮称)三井ガーデンホテル名古屋 東海地方初出店決定(2012年3月13日 三井不動産プレスリリース)

第二豊田ビル 見納め特集

20130615_4

名駅通り側(ミッドランド前)から第二豊田ビル方面を望みます。
右手前に見える白いビルは、こちらも近々解体を匂わせる「白川第三ビル」。入口は完全に封鎖されています。



20130615_6

手前が西館。奥が東館。


20130615_6

西館(右)と東館(左)の間を突き抜ける市道。建替えに伴い、西館の跡地へ付け替えられます。



20130615_7

反対方向。こうして見ると結構圧迫感があります。


20130615_8

錦通り側(南側)から眺めた第二豊田ビル。
北側から見ると気づきませんが、ずいぶん複雑な形をしています。

市道は手前の交差点から斜め左奥へ折れる形で付け替えられ、グリーンモール化される予定です。



20130615_9

付け替え後は、ちょうどこの辺りに出てきます。



20130615_10

第二豊田ビルの南側には、2002年に開業したセンチュリー豊田ビル(画像左)があります。
こちらにもシネコン(ピカデリー)がありますが、2スクリーンのみなのであまり知られていません。




20130615_11

建替え後はどんな姿に生まれ変わるのか、楽しみですね。


【新第二豊田ビル(仮称)概要】
階数 地下4階・地上25階(搭屋2階)
高さ 115m
延床面積 49,700㎡
敷地面積 4,230㎡
竣工予定 2016年末
開業予定 2017年春
建設地 名古屋市中村区名駅4丁目1001番他
建築主 東和不動産
設計 日建設計

地下4階~地下2階 駐車場・機械室
地下1階~地上1階 商業施設
地上2階~地上5階 シネマコンプレックス(7スクリーン・1100席を予定)
地上6階~地上17階 オフィス
地上18階~地上25階 三井ガーデンホテル名古屋(約300室)

シネマコンプレックスは、松竹の子会社と中日本興業の共同事業体によって運営される予定です。
ホテルは、東海地区初進出となる、三井不動産ホテルマネジメントが運営する「三井ガーデンホテル」が進出する予定です。

【参考】当社の連結子会社による新規シネマコンプレックス出店に関するお知らせ(2012年3月13日 松竹プレスリリース)

【参考】(仮称)三井ガーデンホテル名古屋 東海地方初出店決定(2012年3月13日 三井不動産プレスリリース)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。